「優雅な生活を送ってていいですね」

  • LINEで送る

ブログ久しぶりの更新です。

昨年は色々あり、自分にとっては自信喪失とトレーダーとしての遥かなる壁の高さ、
そして自分の未熟さを思い知らされる事となり、非常に勉強になった1年になった。
そして、昨年度の損失から立ち直り、今年は早速GWにコスタネオロマンチカというイタリアの船で5泊6日のクルーズ旅行に行って来ました。

 

 

今回の旅行は博多港から出発し、京都舞鶴港、金沢港、そして境港経由し、釜山に行って、福岡に帰って来るというプランで行ってきました。

今回は2回目のクルーズと言う事で、1度目と比べると感動も少なく、どちらかと言うと、クルーズを色々と考えさせられる旅になった感じがしました。

今回の旅行とトレードはあんまり直接的な関係は無いですが、実際自分は旅行が好きだし、沢山稼いで世界中を飛び回りたい!しかも「ビジネスクラスで!」

と常々思っている。と言う事は、少なからず、旅行に行くだけの軍資金は稼ぎだしたいと思いますよね。今すぐにでも!

 

「優雅な生活を送ってていいですね」

早速クルーズの寄港地について、現地で観光をと思い、日頃なかなか出来ない事をやると決めている自分は、

普通にビールを買って、地元のお土産屋さん巡りや観光地を巡っていた。もちろんお土産も買うけど、つまみ食いが多いですよね笑

行くところで、地元の方々と少なからず、言葉を交わす機会がやってきますよね!?

そこで今回耳に残ったのが、

 

「優雅な生活を送ってていいですね」

 

という言葉を数回聞いた。

確かに、ちょこちょこ言われる事はある。しかし、今回の寄港地では耳に残った。

なんでだろう?と思いながら、因果関係を考えてみたんです。

優雅に見える行為ってなんだろうと思って、下記の事が思いつきました。

  • ビールを飲んでいた行為
  • GWに休みが取れていた
  • 自分は休みだけど、相手が仕事だった
  • クルーズ船で来た事

その程度ですよね。自分いたって普通の人ですし・・・。

と、言うか、優雅ってなんだ?と思い調べてみた。

  1. しとやかで気品があること。また、そのさま。「優雅な立ち居振る舞い」
  2. 俗事から離れて、ゆとりのあること。また、そのさま。「優雅な生活」

 

なるほど。

別に気品は気にしていないな。

となると、俗事から離れるってことか。

「ビールを飲みながら」は確かに、優雅に該当するのかも知れない。

 

クソ熱い炎天下の中、外のお仕事の人の前でビールを旨そうに飲んでいたら、優雅というより、人間性の問題もかかわって来ますよね笑

自分はさすがにそんな事は出来ないけど。

でも、ビールを飲みながら観光地巡りなんて、考えれば誰でも出来るレベルですよね。

地元の観光地をビール片手に徒歩で巡れば、350円前後で優雅に見えてしまうと言う優れもの。

さぁ!あなたも今日から優雅の仲間入り!

 

なんだかんだ言って、ゆとりが優雅に結びついているのかも知れない

ゆとりと一言でいうと

物事に余裕のあること。窮屈でないこと。

引用 weblio.jp

 

金銭的、時間的に余裕があれば、人間誰しも優雅な生活を送りたいに決まっている。

しかしお金だけがあっても使う時間が無ければダメだし、使う場所や目的も無いとダメですよね。

時間があっても、お金が無いと、資本主義社会では何事もスタートしない。

それを本質的にわかっているので、みんな「お金お金」になるわけですよね。

 

世の中お金が全てとは言い切れないですが、無いと本当に困るのも真実です。

困りましたね。

お金だけの競争社会は本当に疲れます。

 

トレーダーの仕事は見事にお金と時間のゆとりをもたらしてくれる

そう。

全てのバランスがとれたのが、トレーダーの仕事なんですよね。

トレーダーを仕事にしてしまえば、自動的に週休二日、しかも土日、おまけに祝日まで休みを「自動的に」付与してくれます。(FXは別ですけど・・・)

負けが続いている状況だと、不思議とトレーダーも仕事が無性にしたくなるものですよね。

 

まさに心技体、全てが必要なのもトレーダーの仕事、明日の飯を食えるか食えないかを決定付けるのも、

トレーダーの仕事。素晴らしいですね。

 

久々のブログ更新で、まとまりがなかったですが、

今年はさらにブログもがんばって行きたいので、応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。






コメントを残す

yuichi